Explanation of terms

用語解説

ビットコインの基礎用語

電子マネー

電子マネーとは、紙幣や硬貨を使わないで、電子的に(=データのやりとりで)決済を実現する手段のことです。主に前払式支払手段として認知されており、オンラインで決済を実行するタイプもあれば、最近主力になりつつある非接触型の決済方法もあります。電車に乗るときや、コンビニでの支払いに利用するものです。 ビットコイン と電子マネーは異なるものです。主な違いは以下です。

管理・発行:電子マネーは発行・管理元がある。ビットコインはない。

新規発行:電子マネーは、現金を預託することで対価として発行される。ビットコインは、 採掘(マイニング) というビットコインネットワークへの協力行為の対価として発行される。

流通:電子マネーを受け取った場合、第三者への支払には使えない。当該電子マネーの発行元で換金する必要がある。ビットコインは受取、支払ができ流通する。

システム:電子マネーは採用事業者(鉄道会社やキャリア、小売事業者)ネットワーク内でしか利用できない。ビットコインはインターネットに接続していれば誰でも利用できる。