Explanation of terms

用語解説

ビットコインの基礎用語

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)

イーサリアムクラシック(単位:ETC)とは分散型アプリケーション( DApps )や スマートコントラクト を構築するためのプラットフォームです。

コミュニティの合意形成を行う仕組みには ビットコイン と同様に Proof of Work (略称: PoW、プルーフ・オブ・ワーク)を採用しています。イーサリアムクラシックは、基本的には イーサリアム と同様の機能を持っていますが、発行数に上限があり、減少期を定めている点で異なります。イーサリアムクラシックの発行上限は約 2 億 1.000 万枚で、500 万 ブロック ごとにマイニング報酬が 20 %ずつ減少します。(2019 年 10 月時点)

承認 速度はビットコインが 10 分を要するのに対し、イーサリアムクラシックは約 15 秒で完了します。通貨単位は「 ETC 」で、最小単位は、 0.000000000000000001 ETC で 1 wei と表現されます。