Explanation of terms

用語解説

ビットコインの基礎用語

損切り

損切りとは、保有している株式や 暗号資産(仮想通貨) などが損失を抱えた状態にある際に、それらを売却し損失を確定させることです。ストップロスと呼ばれることもあります。

一般的に、保有する株式や暗号資産(仮想通貨)などの価格が下落し、価格の上昇が見込めない場合には、損切りすることが有効であるという考え方があります。

今後も価格の下落が続くと見込まれる株式や暗号資産(仮想通貨)を売却せずに保有し続けた場合、さらに損失額が増加してしまう恐れがあるためです。

反対に、保有している株式や暗号資産(仮想通貨)などの価格が上昇し、利益が出ている時に売却して利益を確定させることを利益確定(利確)、利食いと呼びます。

※特定の取引手法を推奨するものではございません。お取引の際は、暗号資産(仮想通貨)取引の仕組みやリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の判断と責任によりお取引ください。